半身浴ダイエットの詳細

> 半身浴ダイエット

半身浴ダイエット

半身浴は女性の悩みである冷え対策や肩凝り解消、むくみ改善にも効果的として、ブログや口コミでも人気の健康法です。美容のために半身浴をしているモデルや芸能人も少なくありません。

毎日のバスタイムを利用した半身浴ダイエットについての情報を紹介していきます。

半身浴とは

肩まで湯に浸かる全身浴と異なり、身体の腰上くらいまでぬるま湯に漬かり、じっくり温まる入浴方法が半身浴です。

上半身は涼しいためのぼせにくく、冷えやすい下半身を長時間ゆっくり温めることができます。

バスタブ内に張る湯は身体のみぞおち部分までなので、下半身には水圧がかかりますが、全身浴より心肺機能には負荷が少ないとされています。

半身浴はじっくり温まって汗をかくことで血流もよくなり、基礎体温が高くなると、身体の免疫機能にもいい影響があるので、毎日の健康増進にもオススメです。

半身浴の美容効果と健康効果

半身浴には、女性に嬉しいメリットがたくさんあります。

冷え性改善

冷えやすい足先や脚、腰下をじっくり温めることにより、血管が拡張し下半身から血のめぐりが良くなり、冷え性解消に役立ちます。

下半身から血液が心臓へ戻ることにより、更に全身の血行が良くなり血流アップして、上半身も含め全身が温まってきます。じっくり半身浴していると、全身ポカポカして上半身や顔まで汗ばんでくるくらい、温まりますね。

むくみ改善

冷えやすい足元や下半身は血行が悪いことから冷えて水分もたまりやすく、むくんで疲れやすくなっています。

半身浴で下半身を温めると、血流とともに水分やリンパも下半身から戻ってきて、むくみ解消に役立ちます。

下半身には水圧がかかり、心臓にはかかっていないので、足元から心臓へ血液やリンパ液も戻りやすいのも、半身浴ならではのメリットとなります。

アンチエイジング効果

長時間バスタブに浸かって、じっくりジワジワ汗をかいていくことで、汗と一緒に毛穴の汚れや皮脂、老廃物なども排出されることからデトックス効果に繋がります。

身体の芯から温まって毛穴が開き、皮膚の内側から老廃物を押し出す感覚でスッキリしますし、入浴後のスキンケア効果も高まります。

加齢により体温ベースが低くなり肌も老化が進みますので、体温を上げて代謝促進し、皮膚細胞を活性化することにもつながります。

自律神経バランスを整える効果

自律神経は、交感神経と副交感神経がバランスをとることで整っていて、乱れると体調不良や睡眠障害など、さまざまな不定愁訴が発生してしまいます。

一般的な入浴では刺激や興奮時に作用する交感神経が優位となりますが、半身浴ではリラックス時に作用する副交感神経が優位となり、自律神経バランスを整える効果があります。

快眠効果

半身浴によって、身体の疲労物質の排出や、精神的なリラクゼーション効果、保温効果などで質の良い睡眠を得ることもできます。

寝つきが良くなり、ぐっすり安眠できると目覚めも良くなり、日々の美容、健康面にも大きなメリットがあります。

半身浴によるダイエット効果

半身浴によるダイエットは、あまり運動が得意ではないという方にもオススメのダイエット方法です。

基礎代謝UP効果によるカロリー消費

冷え性の女性は水分(むくみ)だけでなく、脂肪も蓄積されやすく、代謝が悪い身体とされています。

ダイエットの天敵である「冷え」を、半身浴で解消することにより、新陳代謝を改善し、基礎代謝を上げて、毎日の生活での消費カロリーを増やします。

入浴時のカロリー消費だけでなく、基礎代謝による日々の消費カロリーをアップさせて、少しずつ太りにくい身体に変えていきます。

脂肪燃焼効果で痩せ体質へ

女性の冷えは、身体の芯の部分が冷えていて、ダイエットの妨げになっています。

半身浴ダイエットでは、身体の芯部を温めて脂肪燃焼もしやすくなり、痩せ体質を目指していきます。熱い湯に全身浴で入ると、実は外側だけ熱くなっているだけで、身体の内側は温まっていないのですね。

半身浴では、運動した時ほど脂肪燃焼効果が高いわけではありませんし、消費カロリーも多くないですが、リンパや血液循環をよくすることで、代謝アップさせ体脂肪にも作用し、結果的に痩せやすい体質になるのです。

血流改善によるデトックス効果

半身浴で血行が改善すると、足元に溜まっていた余分な水分や老廃物なども血流にのって末端から戻り、排出されやすくなります。

皮膚の汚れや皮脂だけでなく、身体内部の余分なモノも代謝されやすくなり、腸内環境も整いますし、デトックス効果も高いのが、半身浴ダイエットです。

半身浴ダイエットでは、すぐに体重が減るダイエット方法ではありませんが、じっくり身体の芯から温まることにより、痩せ体質になることを目指すダイエット法なのです。

美容効果も高いのが、女性にとっては一石二鳥で嬉しいですね。

半身浴の正しい入浴法

半身浴でダイエット効果を得るためには、いくつかのポイントがあります。

入浴前と入浴後に必ず水分補給をする

半身浴で入浴をすると大量の汗をかくため、脱水症状にならないように入浴前と入浴後にコップ1杯程度の水分を取ります。

また、水分を取ることで脱水症状の予防と血液の流れを良くすることができます。冷水では身体が冷えるので、常温の水が良いでしょう。

のぼせないためにもペットボトルのミネラルウォーターを持ち込むことでこまめな水分補給をすることもおすすめです。

お湯の量は胸の下あたりまで

半身浴ではバスタブにはる湯量を胸の下あたりまでにします。

上半身は浸からずに腰下(みぞおち辺りまで)だけお湯に浸かるので、上半身に水滴がついたままだと、体が冷えやすくなります。

両手と上半身はタオルで拭いて、寒い時期は肩まわりに乾いたタオルをかけて保温するのがオススメです。

冬の季節は風呂場内の温度が低いと上半身も冷えますので、浴室暖房や湯シャワーなどで浴室内を温めておくことも大切です。

お湯の温度は38?40度ぐらいにする

半身浴では、少しぬるめのお湯で長くつかることを目的としています。身体の芯まで温めることが大切です。

浴槽の湯の保温にも気を使い、保温機能が無い場合は冷めてきたら足し湯をしましょう。

半身浴の入浴時間

入浴する時間は20分以上がひとつの目安とされていますが、ダイエット目的で長時間浸かる場合は、途中に休憩を入れても構いません。

半身浴30分、湯船から上がって5分休憩、また半身浴30分というやり方もOKです。

半身浴1時間で、体重50kgの女性は約150Kcalをエネルギー消費し、ウォーキングの消費カロリーと同様です。

半身浴ダイエットはすぐに効果がでる訳ではありませんし、長期間続けることが体質改善につながりますから、体調に合わせて実施してください。

普段の入浴法と半身浴を1日ごとに変える方もいますし、半身浴頻度は週末だけとか、半身浴後にお湯を足して全身浴で終えるという方もいます。

自分に合った入浴時間を気長に継続していくことが、結果的にはダイエットにつながり体質改善のステップとなります。

半身浴の注意事項(間違った方法など)

半身浴は、さまざまな効果が見込める入浴法ですが注意点もいくつかあります。

長く入浴しすぎない

半身浴のダイエット効果を高めようと長く入浴しすぎることは心臓などの負担になります。

半身浴初心者は20分から1時間ぐらいを目安に入浴して下さい。休憩を入れることも良いでしょう。

入浴中の時間つぶしにと、防水処理を施した電子書籍やスマートフォンを持ち込む方もいらっしゃいますが、夢中になりすぎて長時間入りすぎないよう注意しましょう。

不安な場合はスマホのタイマー設定を活用するのもおすすめです。

水分を必ず取る

入浴前と入浴後は必ず水分補給して下さい。入浴中も必要な場合は水分を追加しましょう。ペットボトルのミネラルウォーターを持ち込んでおくことがおすすめです。

ただし、ポカリスエットやアクエリアスといったスポーツ飲料だと、大量の砂糖が入っていて、ダイエット面では逆効果になるので、持ち込むのは真水にしましょう。

浴室や湯の温度が下がり過ぎない

寒い時期は浴室の保温と、湯音が下がり過ぎないように、バスタブを半分くらいは蓋をしておくことも良いでしょう。両手は出して、乾いたタオルを肩にかけたりして、姿勢にも注意しましょう。

体調にあわせて行う

体調不良や月経時には半身浴はお休みにしてください。具合の良くないときは、身体に負担をかけ過ぎないように注意しましょう。

食後すぐの半身浴は避けること

食後すぐに半身浴をすると、体が温まることで消化不良を起こすことがあります。半身浴をするときは食後30分以上経ってから入浴して下さい。飲酒後すぐや、就寝直前も避けた方が良いでしょう。

半身浴ダイエットの効果を上げるやり方

半身浴では1時間で100?200カロリーの消費であり、食事制限ダイエットや激しいトレーニングに比べると即効性はありません。

間食や食事のカロリー摂取を抑えることも、ダイエット成功させるためには大切です。

半身浴は、摂取カロリーを消費させて痩せることが目的ではなく、カロリー消費量は少なくても血行と代謝を良くすることで、結果的にダイエット効果があります。

半身浴ダイエットの効果を上げるにも、いくつかのポイントがあります。

前後に白湯(さゆ)を飲む

半身浴の前後に水分補給は欠かせませんが、冷水や常温の水よりも白湯で補給することがおすすめです。

白湯は消化器官を温め血流や代謝が高まるので、半身浴と組み合わせると、相乗効果でダイエット効果だけでなく便秘改善、肌荒れ解消、デトックス効果も高めます。

白湯の温度は、体温より低い温度では老廃物排出効果が激減してしまうので、温めた湯を冷ましすぎないことがポイントです。

10分沸騰させて、50度くらいの飲める温度になったら10分くらいかけて、少しずつゆっくり飲むのが効果的です。

リンパマッサージやストレッチの併用

半身浴だけでも、血流やリンパの流れは良くなりますが、マッサージやストレッチを組み合わせることで更に効果は高まります。

浮力や抵抗が加わりますので、お湯の中では簡単なマッサージでも、代謝や脂肪燃焼の効率がかなりアップします。

下半身を浸かったままで足先を軽く曲げ伸ばし、ストレッチするだけでも、むくみ改善にかなり効果的です。温まりつつ首や肩をほぐしたりすると、肩こり・首こりの解消にも繋がります。

発汗作用のある入浴剤の活用

入浴剤には発汗作用もあるタイプもあり、汗もガンガン出やすくなります。

塩や陳皮(ミカンの皮)、ゆず湯なども保温効果が高いですし、リラックス効果や美肌効果の入浴剤で気分転換も良いですね。

ビニール傘を使って汗をかく

半身浴ダイエットでは、ビニール傘を手に持って湯に浸かり、傘の下を湿気でサウナ状態にするというワザもあります。

本当のサウナのような高温では無いですが、体が温まりやすくなるので、汗がかく習慣のない、汗の出にくい人には特にオススメの方法です。
顔や頭皮からも汗をかきやすくなり、美肌や美髪効果、小顔効果も期待できますね。

半身浴でオススメの入浴剤

半身浴をするときにオススメの入浴剤は香りや成分など、好みによって沢山の種類があります。入浴剤やバスキューブを選ぶポイントを説明します。

塩分などの成分が入っているソルト系の入浴剤

ソルト系の入浴剤は塩が含まれていることで発汗作用と保湿効果があります。美容や健康などに効果のあるソルト系の入浴剤は、香りは無臭タイプが多いです。

トウガラシ系の入浴剤

トウガラシ成分を配合した入浴剤は温熱効果が高い入浴剤です。色はトウガラシのような色になりますが、香りは柑橘系のフルーティーな物があります。  

ゲルマニウム系の入浴剤

発汗作用の効果がとても高い入浴剤です。体の芯から温まることができるので冷え症の方にも人気があります。種類にもよりますが、香りは温泉の硫黄のようで好みが分かれます。

シトラス系の入浴剤

シトラスの香りは食欲抑制などのダイエット効果があります。発汗作用はあまり強くないですが、集中力を高めたい時などに使用します。  

自分の好きな香りの入浴剤

半身浴をするのに好きな香りの入浴剤で入浴するのは、とてもリラックス効果があります。 日頃のストレスからの過食傾向がある女性たちに、ストレス解消にもなります。 ダイエットには癒しも大切ですね。

半身浴にオススメの入浴グッズ

半身浴を継続的に楽しく続けるために、おすすめの入浴グッズを説明します。

香りを楽しむ

リラックス効果のあるラベンダーなどのアロマオイル、エッセンシャルオイルを湯船に数滴たらすと、入浴剤のような香りを楽しむことができます。

浴槽に敷くタイプのひのきを風呂の板として置くと、温泉に浸かっている様な気分を味わうことができます。「ひのきボール」を浮かべ、ひのき風呂感覚を愉しむのも良いでしょう。

音楽や映像を楽しむ

防水機能がついているもので音楽やラジオを聞きながら入浴をすると、時間が経つのがとても早く感じます。防水スマホやタブレットを利用して、地上波TV番組やネット配信番組を楽しむのもオススメです。

お風呂の蓋をテーブル代わりに使用する

本や雑誌などはお風呂の蓋にブックホルダーを置くと読みやすいです。水分補給のボトル、お風呂テレビ、半身浴グッズを置くテーブル代わりにも活用できます。

半身浴によるダイエット方法についてのまとめ

半身浴ダイエットの良い点は、普段の入浴に少しの工夫で行うことができるので、他の運動や食事制限ダイエットと比べて気軽に始められることです。

女性は体温が低いと体調を崩しがちで、ホルモンバランスに悪影響が出るなどトラブルの原因になるので、身体の芯から温まる半身浴は特におすすめです。

個人差もありますが、間違った食事制限ダイエットすると、贅肉も落ちるのですが、筋肉量も落ちることから、代謝が下がるケースもあります。

半身浴ダイエットで基礎代謝を上げるのは他のダイエットと併用することもオススメです。

半身浴中のマッサージやストレッチ効果で、スポーツや筋トレ後の筋肉をほぐし筋肉痛を防ぐなど、他のダイエットを実施中にも併用できます。

毎日の入浴方法を半身浴に変えるだけで、血流改善効果や基礎代謝アップで痩せやすい身体を作ることに役立ちます。誰でも簡単に取り入れられますので、ダイエットだけではなく、健康と美容にも魅力的な点がたくさんありますね。

半身浴ダイエットを実践し、身体の内側から健康的に美しく、アンチエイジングしましょう。